ソファーの背もたれ

【ひできのひとりエッチの妄想】
こんにちは ゲスト さん ログイン


[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


ソファーの背もたれ
投稿者:ひでき 2008/12/21(日) 13:05:54 No.1393

ソファーの背もたれに女を乗せ仰け反らす・・・
ワサワサと陰毛を逆立て、コンモリとした陰部を晒させている。
女の身体を落ちない様に抑え付けながら陰部を指先でなぞる・・・
上から下へ・・下から上へと陰部の境を何度も往復させる。
不安定な体勢に耐える為に女の手は陰部を隠す事が出来ない。
指先でなぞっていた境が次第に開き始める。
始めはしっかり閉じていたヒダとヒダが弛みし、左右に開く・・・
乾いていた指先にヌメり感を感じ、何度も上下になぞる。
女の陰部は淫汁を湿らせ、垂らしだす。
淫汁を指先で掬う様に上に運びクリトリスへ塗りながら再び下へ運ぶ・・・
これを数分繰り返す・・・
仰け反りながら陰部所か脚まで開きだす女・・・
窮屈な姿勢で悶え喜びを現す女・・・
女の足元へ立ち、開く両足を捕まえながら丸出しになる陰部へ舌を伸ばす。
陰部へ伸ばした舌先を指先同様、上下させる。
犬や猫が水を飲む時に発する音と同じピチャピチャ、ベチャベチャと音を出しながら舐め上げる。
舌先がヌルっとした感触の中に突起する物を感じ取る。
突起するクリトリス・・・
クリトリスを舌先で小刻みに震わせる。
女は頭、首、身体を大きく揺らしながら喘ぐ。
唾液と淫汁が混ざり合い、女の陰毛は濡れ地肌にベタっと引っ付いている。
陰部は光を放ちながら卑猥さを増す・・・
少し何もしないで眺めていると陰部からは床まで淫汁が滴り落ちる。
古本を束ねた物を床に置き、その上に乗る。
力強くなったモノを支え陰部へ擦り付ける・・・
先端に淫汁を付け膣へ挿入させていく・・・
女の膝を支えながら、ゆっくりと挿入させていく・・・
違和感を感じる挿入感・・・
ギクシャクしながら挿入したモノを素早くさせる。
不安定な体勢での挿入に女も今までと違う快感、興奮を覚える。
頭に血が上りながらの挿入は今までにない刺激だった・・・
頭を大きく振りながら女は絶頂・・・
グッタリする女へお構いなしに、腰の動きを早めての膣内射精・・・・・

ちゃんちゃん♪
こんなセックスってアリ?笑
何か〜最後はちゃちゃっと済ませちゃったな(6 ̄  ̄)



  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ボクのひとりエッチの妄想]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.