同窓会

【ひできのひとりエッチの妄想】
こんにちは ゲスト さん ログイン


[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


同窓会
投稿者:ひでき 2009/2/11(水) 17:54:09 No.1457

小学校の同窓会が温泉旅館で行われた。
10数年振りの顔ぶれに当時の思い出を蘇らせた。
当時、クラスの女子のリーダだった麻里は大勢の女子を引き連れ次々と男子へ悪ふざけをしていた。
行き過ぎた悪ふざけは今では完全なるイジメだった。
小学生の頃は男子より女子の方が立場的に上だったせいで標的にされた男は何も言えず唯、我慢する事しか出来なかった。俺もその男子の1人だった。
そして今日、その標的とされた男子が5人が意気投合し事前に旅館の一室を借りていた。
麻里が1人になった時を見計らい声を掛けた。
『ヨッ!何か〜随分と綺麗になっちゃったな』
「もしかして〜ひでき?ひできこそ男っぽくなってるじゃない。背も高くなって・・」
『アハハ、まぁ〜ね。ちょっと話があるんだけど良いかな?こっち来てよ』
俺は麻里をそこから連れ出し借りていた部屋の前で立ち止まった。
『此処なんだけどさ』
「此処?」
部屋の扉を開け麻里を部屋の中へ押し込んだ。
「ちょ、ちょっと何なの?」
麻里が来るのを待ち望んでいた男達がニヤニヤと笑みを浮かべていた。
「何?皆して此処で何してるの??」
『お待たせ〜ほら、テーブルの上片付けろよ!』
男達はテーブルの上を片し、その上に布団を敷いた。
麻里の背中をドンと男達の中へ突き飛ばした。
麻里に群がる男達は麻里の腕を捕まえテーブルの上へ寝かし付けた。
「な、何?ちょっとぉ、は、離してよ!何なの一体!!」
男4人は麻里の手足を各自掴み押え付ける。
『俺も含めてこいつら皆〜昔お前の標的になった奴らなんだよ』
「!?」
『あの頃はよくクラスの女子を従え俺達が抵抗出来ないのを良い事に好き勝手してくれたよな?』
『今のお前みたいに女子が手足を押え付け嫌がる俺達のズボンを下ろしたりな・・』
「む、昔の事でしょ!い、好い加減にしてよね!!」
『昔の事ねぇ…ふーん。ま、良いや。皆、始めようか』
4人の男達は空いた手でスーツの上から麻里の身体を触れまわす。
「いやッ、止めてってば!」
懸命に身体を揺すり抵抗をしようとする麻里・・・
着ているスーツに手を掛け脱がしに掛かる男4人・・・
ブラウスのボタンを外されピンクのブラジャーが見え出した。
スカートのファスナーを下ろされ、ブラジャーとお揃いのピンク色のショーツがストッキング越しで披露する。
男の1人が《胸は相変わらず小いせーなぁ。ブラがスカスカじゃねーの》と。
「嫌ッ!ヤメテって言ってる、、でしょ!」
『俺達が泣こうが喚こうがお前達は止めなかったよな?』
「あ、あの時は…」
ブラジャーの隙間へ手を突っ込み力一杯引っ張り上げ剥ぎ取る。
ストッキングを男2人が左右に引き千切る。
男の1人が《うっわぁ〜乳首まで小っさ〜でも黒くない?》と。
そしてもう1人が《アハハ。麻里、相当遊んでたんじゃねーの?》と。
俺は『下も見りゃ分かるんじゃないか?』と口に出す。
麻里の履くピンクのショーツは不幸な事に脱がし易い紐で結ぶタイプだった。
《こんな紐パン履く様になっちゃって…大人になったな、麻里ぃ》
《そんじゃ、いっせ〜のせッで引っ張るぞ!》
「お願い…ヤメテ…イヤッ!」
《いっせ〜の〜〜せッ》2人が同時に麻里の履くショーツの紐を引っ張り解いた。
それでも微かにまだ覆っていた三角の布を俺は捲くり下ろした。
男全員が、おーーーーーッ♪と声をあげた。
麻里の陰部を覆い隠す陰毛の量は凄まじく多く生えていたのだった・・・
《凄っげ〜な麻里ぃ?タワシ見たいだぞ!今日位ちゃんと処理して来いよなぁ》
首をブルンブルン振り手足に力を入れ必死に逃れ様とする麻里。
「いやーーーッ!見ないで!お願いだからもう許して…お願い……」
『昔、俺達が言った同じ台詞〜お前はどうした?俺達のチンポをクラス中に晒したよな?』
『毛が生えてないだの、小さいだの言ってたよな?休み時間の間ずっと!』
「ごめんなさい・・何でも言う事聞くから、もう許して……」
顔をしわくちゃに歪ませ半べそになりながら許しを乞う麻里。
『なぁ、こんな事言ってるけど〜どうする?』
すると男4人は声を揃えて《聞こえませ〜ん アハハハ》
4つの手が麻里の身体を直に触れてくる。
小さめの乳房を揉み解しながら貶され〜
陰毛の量を追い討ちを掛けた様な言葉を放たれながら弄られる麻里・・・
小粒の乳首を指で転がされ、片方の乳首は舐められる・・・
下半身も2つの手が陰部を弄り遊ぶ様な手付きをする。
4つの手が予想出来ない不規則に動く。
1人の男性相手では感じる事の出来ない不用意な刺激に麻里の身体も変化し始める・・・


投稿者:ひでき 2009/2/11(水) 17:55:50 No.1458

し切りに口では嫌がる言葉を吐き出していても麻里の身体は熱くなる・・・
《アハハ、麻里ぃ〜乳首が立って来たぞ?ほ〜ら硬くなってるの分かるか?》
小粒の乳首が赤々と変色し、弾力を失い硬く尖らせる・・・
指先でピンピンと笑みを浮かべながら乳首を弾く。
《こっちも凄げーよ!マン汁がダラダラと溢れて来てるぞ!!》
下半身に座る男が陰部を刺激しながら麻里の淫汁を指先で掬い舐め上げる。
《ビラビラもデカいし黒ぉぉ〜〜やっぱり相当ヤってたろ?麻里ぃ??》
「ヤって何か・・い、な…あッぁヤメ、ヤメて……」
『なぁ、ヒダを両方に引っ張ってくれ。離すなよ?』
男2人が麻里のヒダを引っ張り、俺が陰部へ顔を埋める。
舌を伸ばし淫汁をズズっと吸い上げ舐める・・・
自然と剥けたクリトリスを覆う皮。
頭を覗かせるクリトリスを小刻みに舌で舐め上げ刺激する。
「ヤメッヤメテッッ・・あッぁぁ・・・ダメッ止めてッ」
押え付けている手足に力がグっと入る麻里。
腰を浮かせようと何度も布団の上を尻を叩かせる。
《麻里の奴、感じちゃってるよ…アハハ、あの麻里がこんな状況で感じてるよ》
《このままイッちゃうんじゃねーの?ほら、麻里イッちゃえよ…》
『麻里ちゃんが逝きそうで〜す♪皆さんご協力を〜〜』
胸を解しながら前歯で乳首を噛まれる。
乳首を摘み、引っ張りながら力を込めて捻られる。
指先をクリトリスに押し付け小刻みに振るわせられる。
膣の中へ指を押し込まれ素早く出し入れさせられる。
そして俺は横たわる麻里の頭へ立ちズボンを下ろす。
力一杯反り立つモノを麻里の口へ押し当てる。
唇を噛み締め堪える麻里の鼻を摘み強制的に口を開かせる。
開いた口へググっと反り立ったモノを押し込む。
『さぁ、皆さ〜ん。そろそろ麻里ちゃんが逝きますよ〜〜頑張って♪』
「んぐッんんぐッ…んッんんッ、んッんんんッ」
麻里の手足の力がフっと抜けた。
麻里は絶頂を向かえてしまったのだった・・・
絶頂を向かえ力尽きる麻里の頭を押え付け口に含ませながら腰を振る。
『さぁ、これからです。皆さんの爆発しそうなそいつらを〜好きな所に吐き出しちゃって下さ〜い』
「!?」
『麻里…まだまだ終わりじゃないよ?この部屋一泊出来るんだからね?』
『それにこんな事位で俺達がお前を許す訳ないだろ?』
『もしかして許して貰えると思っちゃってた?アハハハ』
『お前しか逝ってないのにそんな事ある訳ないじゃ〜ん』
「もう許して・・下さい・・・皆さん御免なさい………」
《い〜〜〜や〜〜〜〜だ〜〜〜〜〜》

同窓会〜出席するなら覚悟を決めて行きましょう(笑
ま、こんな事はともかく同窓会って何かありますよね。


投稿者:くん 2009/2/12(木) 15:03:00 No.1459

ひできさん
こんにちは(^_^)
いつも楽しく読ませてもらってます(#^.^#)
私、痴漢されるのがだいすきなので、満員電車モノをぜひお願いします!


投稿者:ひでき 2009/2/12(木) 17:39:09 No.1460

くんサン
いつも読んでくれてたんですね。
ありがとう♪
痴漢電車ですか?
それは〜学生服が良いですか?
それと、胸‥どれ位ですか?


投稿者:くん 2009/2/12(木) 20:24:13 No.1461

胸はCカップです。
働いてるので、私服の方がいいです(^^)
複数とか燃えちゃいます!!
楽しみにしてます!


投稿者:ひでき 2009/2/12(木) 22:57:41 No.1467

くんサン
程良い大きさですね♪
私服ならスカートで行きましょう。
それと、俺も仕事が忙しいから週末になりますが?
あまり期待を大きく持たないで下さいね(笑)



  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ボクのひとりエッチの妄想]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.