我慢…

【【K】のひとりエッチの妄想】
こんにちは ゲスト さん ログイン


[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


我慢…
投稿者:【K】 2009/6/13(土) 5:26:59 No.2056

(…うっ……なんでこのタイミングでもよおしてくるの………)

ケイコは某有名企業のOL。

遠まわしのアピールにアピールを重ね、やっと憧れの上司にお酒にさそってもらい、期待どおりの流れで男と女、良いムードでホテルの一室。

彼の手が私の下着を剥ぎ取り、耳から肩、胸、おへそ、オシリを経由して、蜜壺にピチャピチャと舌が…

「ケイコ、綺麗だ…おれ、お前に夢中になりそうだ」

その時である。「…キュルルッ!?」…その音は愛撫の音に掻き消され、彼には気づかれていない。

(なんでこのタイミングで…)ケイコは焦った。

普段から便秘ぎみで、毎朝の努力もむなしく、ここ3日程出ていない。
それが突然もようしてきたのだ。

今、中断してトイレに駆け込むことは可能だが、一気にシラけてしまう。
それも、やっと誘ってもらった、入社以来あこがれ続けていた上司…

(ここは我慢するしかない…)ケイコは我慢する事を選んだ。彼の愛撫に
感じつつ、便意は一向に治まらないばかりか、益々激しくなってくる。

「そろそろ入れるよ。」彼の欲棒が私の中に入ってくる。いまにも漏らしてしまいそうなケイコはグッとオシリの穴を閉じた。

「おぉ〜よく締まる…」オシリの穴を締めると蜜壺もよく締まるのだ。
彼の肉棒が激しく下から蜜壺を突き上げ、逆帆掛けにまたがるケイコは、気持ち良さと、今にも顔を出しそうな便意で、頭が真っ白になって…

「お〜!!!出るっ」彼の肉棒が蜜壺を抜け、勢いよく白いゼリー状のものがケイコの胸に向けて放出されたと…と同時であった。

「ぶりっ!?メリメリめりっ!!!」…肉棒が抜け、力のバラン菊門が暴発ケイコの菊門は暴発し、なんとも軽快な音と共に、茶色いバナナ状の恥物が噴出し始めた。

「ああ〜っ!お願い!!見ないでっ」恥ずかしさにもだえるケイコ。しかし恥物は止めようにも止まらない。あまりにも気持ち良く噴出される3日分の黄金は…!?!??

…なぜか彼が手にした風呂桶が受け止めている。同時に噴出する聖水をも、こぼさずに。

「良く見せて。こっちむいて。そう、恥ずかしくて気持ち良いだろう?そうだ、全部俺に見せるんだ。お前の恥辱にゆがんだ顔がたまらず可愛い。
お前は俺のものだ。俺の前ではすべてをさらけ出すんだ…」

そう、彼の策略だったのだ。愛撫の際に密かに菊門を刺激し、強い浣腸液が注がれていたのである。

ケイコは恥ずかしさと、それ以上に感じた気持ちよさに、また密壺を濡らすのであった…


               マニアックですいません。…by【K】



  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ボクのひとりエッチの妄想]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.