もしも君が彼女だったら・・・

【レオンのひとりエッチの妄想】
こんにちは ゲスト さん ログイン

ひとりエッチ倶楽部 > ボクのひとりエッチの妄想 > もしも君が彼女だったら・・・

[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


もしも君が彼女だったら・・・
投稿者:レオン 2009/9/5(土) 21:52:35 No.2752

君と最後にデートしたのは、3ヶ月前の事・・・
いい加減、お互いに相手の肌が恋しくてたまらない。

なんとか時間を作りたいけれど、こういう時はもがいても
うまくいかないのはいつものことだ。

俺は仕方なく今夜も1人で扱き始めていた。

そう・・・もちろん、頭はこの間彼女としたエッチでいっぱいだ。

俺達は、いつも会う瞬間・・・

お互いにやりたい気分は、最高潮だ。

ちょっとMな彼女は、とっても可愛らしい格好でやってきてくれる。

前回は、俺が彼女にプレゼントしたセクシーランジェリー・・・・

彼女の白い肌にとてもよく映えるランジェリーだ。

彼女の・・・ボリュームたっぷりのバストがとっても引き立つんだ。

「ねぇ・・・レオン・・・今回くれた下着・・・ちょっと小さかった
かも・・・」

「そうか・・・?ちゃんと似合うように選んだんだけどな・・・」

そう・・・俺は、わざと彼女のセクシーなボディが際立つものを
選択していた。

思った通りに・・・・彼女を脱がせた瞬間・・・・

思わず溜息が漏れた。

(はぁぁ・・・いやらしい身体だ・・・・)

俺が舐め回す様に見つめてると・・・

彼女は恥ずかしそうに隠してるが、彼女の小さい手では・・・

到底隠し切れるはずがないんだ。

「あんっ・・・レオン・・・会いたかったよ・・・」

「うん・・・わかってる・・・俺も会いたくてたまらなかったよ。」

「本当に本当?私に会いたいと思ってる?」

彼女が上目遣いで俺を見つめ返した瞬間・・・・

俺の中の我慢の糸が切れた。

俺は彼女を抱きかかえ、窓辺の段差に乗せる。

「やっ・・・やぁ・・・なにっ?」

彼女の形ばかりの抵抗を無視して・・・
足首を掴んで開脚してみせる。

「キャッ・・・・は・・・恥ずかしいよぅ・・・」

俺は、彼女を大開脚させて夢中でクンニし始めた。



投稿者:ゆい 2009/9/11(金) 20:32:47 No.2776 [ObZQtq1rUWk]

彼女をゆいに見立てて…濡れちゃう…。
続き、してください…。



  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ボクのひとりエッチの妄想]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.