貴女の妄想

【たかしのひとりエッチの妄想】
こんにちは ゲスト さん ログイン


[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


貴女の妄想
投稿者:たかし  2012/8/7(火) 22:31:23 No.3580 [7L6fjhgCpsU]

夜遅くの公園。
いつも通る際、公園の公衆便所に目がいく。
露出願望のある貴女が最初に選んだ場所。
男便所の個室に入り、鍵をせずに待ちきれない貴女は全裸になる。
立ったままオッパイを両手で激しく揉み、起った乳首を指でこねくり回す。
『ハァ、ハァ〜ン。こんなに気持ちいいなんて。』
我慢できず、指でクリトリスを剥き出しにして擦りだす。
『き、気持ちいい〜ん』
そのまま、片足を便座に乗せ、パックリ開いたマン汁まみれのマンコに指を奥まで鎮める。
『二本指がすんなり、駄目、凄いグチョグチョ』
次第に抜き差しが速くなり、便所中にヌチャヌチャと貴女のマンズリの音が響く。
かすかに足音が聞こえる。便所に入ってきた。
それでも貴女はマンコの中の指をゆっくりと動かす。『駄目〜、チンポが欲しい。しゃぶりたい。マンコを突かれたい。』と、発情する貴女。
貴女の期待通り、ドアが開く。浮浪者がニヤニヤしながら、貴女を舐め回すように見ている。下に目をやるとズボンのファスナーから勃起した極太チンポを男がシゴいてる。
貴女がいつもマンズリする時に想像した展開。
チンポ臭に誘われ、無我夢中にいきり立ったチンポにしゃぶりつく。
『ジュボジュボ…チュロチュロ』
ヨダレを垂らしながら美味しそうにしゃぶりつき、逝きそうになる男の顔を見たとたん、手で扱き始めた。『ハァ、お願い、私のドスケベな顔にザーメンぶっかけて〜ん。濃くて臭いザーメン沢山ちょうだい。』
『ウッ、出すぞ、便所でマンズリする変態女のドスケベな顔にザーメンぶっかけてやるからな』
貴女の顔にほとばしる大量のザーメン。こぼれ落ちるザーメンを指で救い上げた指を舐め回す。

つづく



  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ボクのひとりエッチの妄想]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.