年越しとともに

【ゆうきのエッチな初体験】
こんにちは ゲスト さん ログイン


[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


年越しとともに
投稿者:ゆうき  2006/06/03(土) 00:59 No.7

大学生の時、アパートの大家の娘さんにご指導いただきました^^
彼女は当時25歳のバツイチでした。

年末に一人で年越ししてると、突然部屋に来て、
おそば食べにおいで、と誘ってくれました。
もちろん大家さんたちもいました。
でも、おそばをごちそうになり帰ろうとすると、彼女が手紙をくれました。手紙には、二年参りにいっしょに行こう、と書いてありました。

待ち合わせ場所に行くと、彼女は先に来ていました。
来てくれてうれしい、と、とびきりの笑顔で言われました。
あまりに素敵な笑顔だったので、思わず抱きしめました。
彼女は嫌がりもせず、黙って唇を重ねてくれました。

近所の神社へ二年参りをし、彼女を連れて自分の部屋に戻りました。
ベッドに入ると、彼女は何かが弾けたように乱れました。
普段のかわいらしい雰囲気からは想像できない淫乱さでした。
むさぼるようなディープキスと、次々と求められる愛撫。
硬直しているペニスをしゃぶり、あっという間に爆発させると、
今度は自分のをなめてとねだり、必死で舐めると体をのけぞらせてイク。
もう、どろどろのぐちゃぐちゃというのがぴったりの表現でした。

挿入までに2度放出させられ、挿入しても彼女の激しい腰使いの前に
童貞のペニスはあえなく撃チン。
感動の筆おろしは、苦痛に似た快感の中で激しく行われました。
そんな感じで、性なる年越しを終えた私は、ご来光の中で果てた彼女を
抱きしめて呆然としていました。
彼女は、セックスしたくてしたくて仕方なかったの、これからも時々
相手になってね、と私の頭をなでてくれました。

というわけで、それから卒業まで、私は彼女の性欲処理の傍ら、
ご指導いただき性技を磨きました。
おかげで卒業後につきあった彼女全員によろこばれており、今でも
感謝とともに彼女を思い出す次第です。



  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ボクのエッチな初体験]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.