夢をみました‥

【りおのひとりエッチ告白】
こんにちは ゲスト さん ログイン


[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


夢をみました‥
投稿者:りお (Frtke0o0)  2011/8/8(月) 4:19:05 No.9503 [NFK9rrGkvLI]

エッチな夢をみてしまい、へんな時間に目が覚めてしまいました‥。


私は真っ暗な部屋のベッドに横になって寝ています。後ろに誰かピッタリ寄り添ってきました。首隙間から腕が通り腕枕の体制になり、その腕ともう片方の腕が私をギュッと抱き締めてきました。

耳元から荒い息が聞こえ、うなじから耳の後ろを唇が行き交い‥‥耳に息をかけながら舌で舐めまわしてきます。




投稿者:りお (Frtke0o0)  2011/8/8(月) 4:33:17 No.9504 [NFK9rrGkvLI]

抱き締めていた腕はだんだん服の上から胸を揉み始めました。この時私は襟が少し開いていて襟元にゴムがついている膝丈のパジャマでした。


その襟元から片手が中に入ってきました。ブラジャー上から胸を触ってきます。もう片方は裾から太股を触り、私の身体を触りながら入ってきます。


そして両手は服の中でブラの上から胸を揉み、乳首を見つける様に指を動かしてきます。


投稿者:りお (Frtke0o0)  2011/8/8(月) 5:01:46 No.9505 [NFK9rrGkvLI]

固く反応してしまった乳首を確認すると、ブラの中に手が滑りこんできました。

固くなった乳首を指でクルクル回し、耳に舌を入れてきました。


ビクッ》
「あれ?どうしたの?」


耳元の低い声はイジワルに問いかけながら、私の背中に手を回しブラのホックをはずし、浮いたブラの下から両手を入れて胸を触ってきました。


捲れ上がったパジャマの裾の方では、腰をグイグイ押し付けてきます。硬くなったモノを押し付けるように…。


「わかる?何が当たってるのか。」といいながら片手で両方の乳首を乳首を触りながら訪ねてきます。


「…」
答えないでいると、空いた片手で私の腕を掴み私の脚の間の前から触らせようと誘導し、触れようとしたとたんに


目が覚めました。


投稿者:りお (Frtke0o0)  2011/8/8(月) 5:03:38 No.9506 [NFK9rrGkvLI]

目が覚めて気づいたら…パジャマがめくれ上がってました(笑)


夢じぁ…なかったのかな-。





  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ワタシのひとりエッチ告白]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.