期待しちゃった

【悠里の痴漢体験】
こんにちは ゲスト さん ログイン


[レスを付ける] [ご利用方法] [匿メール]
記事No 削除キー


期待しちゃった
投稿者:悠里 2016/1/3(日) 19:46:27 No.4355 [pc0P3qTpWwHYo]

私は特急のボックス席に座っていた。
目的地まで寝ていると、隣に座ってきたのは同年代の男性。明るめの茶髪でイケメンだったからラッキー♪なんて思った。

彼の方に頭を傾けていたら、だんだん彼も私の方に頭を傾けてきた。ここまでは電車の中で度々見かける光景だと思う。
彼の体温が心地よくてもっと触れたいと思って、寝ぼけてるフリをして太ももや腕を密着させて、頭を彼の肩にすりすりしながらあずけた。
避けられるかなと思ったら、彼はますます体重をあずけてきて。寝てるのかなと思ったけど、そうじゃなかった。なぜなら、彼の指が前髪に触れてきたから。それも何度も、優しく…
その間、私はずっと興奮していて『もっと…もっと触って』なんて思っちゃった。アソコが濡れているのもわかった。

でも怖くなって私の方から離れちゃった…
もし、あのままだったら続きは…と妄想してはオナニーしてる。



  • ログインして書き込めば、メアド非公開でメールのやり取りも可能!
    無料&ファイル交換も可能な匿メールシステムはこちら。是非ご登録を~!
  • 掲示板のサブタイトルに記載の通り、趣旨に沿った書き込みをお願いします。
    待ち合せ板、オナ友募集板以外での【指名/誘いメッセージ禁止!!】
  • リアルな出会いに繋がる書き込み電話番号誹謗中傷など厳禁。
    →リアルな出会いは「紳士淑女の夜の社交場」で
  • 掲示板上での2人エッチ行為は禁止します。1人エッチはOK
       →2人エッチにはツーショットチャットをご利用下さい。
  • ルール・マナー・法律違反者は利用者制限措置をとります
  • 投稿記事は30日経過しないと削除出来ません。
  • 使い方がイマイチ分からない方はゲストブックでお試しください
  • 印は必須入力項目です。

年齢確認を実施して下さい (女性無料)

年齢確認がお済でないと利用出来なくなります。

名 前
全角10文字以内
削除パスワード
半角6~16文字以内
コメント
1 全角4096文字以内。適宜改行を入力してください。
2 サイト宣伝&URL入力NG。
文字色
あなたのイメージ
← あなたのイメージを選択してください →
イメージ
設 定
書込み時の状態を保存する

[ワタシの痴漢体験]


弊サイト内の全ての画像、文書等の無断転載及び無断雑誌掲載を固く禁じます
【インターネット異性紹介事業届出済】 (C)2001-2016 ひとりエッチ倶楽部 SYAKOUBA.COM All rights reserved.